敏感肌のメイク術記事一覧

敏感肌のスキンケアではまずクレンジングに注意しなければなりません。メイクをしっかり落とすためには欠かせないクレンジングですが、これをしっかり行いすぎてしまうと今度はその刺激で肌が傷んでしまう恐れがあるからです。敏感肌の方はメイクはなるべく控えめにした方がよいといわれますが、それもファンデーションの負担だけでなく落とす際のクレンジングの負担もあるからです。しっかりと泡立てて洗顔が基本! スキンケア&...

敏感肌のスキンケア方法はまずなんといっても肌に余計な負担をかけないことが第一です。当たり前のように思えますが意外にこの点がうまくできずに肌環境を悪化させてしまっているケースも非常に多いのです。低刺激の製品を選び、必要最小限のシンプルなケアを!まず低刺激のスキンケア製品を使用することは絶対条件、そしてシンプルなケアに徹することも大事です。肌環境をなんとか改善しようと、あるいはカサついた肌や肌荒れをカ...

化粧下地はファンデーションの効果を高めるためだけでなく肌への負担を軽減する効果も備えている重要なアイテムです。敏感肌の方はファンデーションの刺激や負担もできるだけ避ける必要がありますから、いかに肌に合う化粧下地を選ぶかどうかも重要なポイントとなってくるのです。保湿成分と低刺激。この2つをポイントに化粧下地を選ぼう!まず敏感肌の化粧下地の選び方。ポイントは2つ。保湿成分が配合されているか、低刺激のも...

ファンデーションは肌への刺激が強いため敏感肌の方はできるだけ使用しない方がよい、とよく言われます。とはいえ現実問題としてファンデーション抜きのスキンケアはなかなか難しいでしょう。いかに肌への負担を抑えつつ効果的にメイクができるかをよく検討したうえで適切なファンデーションを選んでいく必要があります。低刺激がポイント。パウダーファンデーションがオススメファンデーションを選ぶ上での最大のポイントはやはり...

敏感肌にとって大きな悩みの種となるのが化粧直し。一度のメイクでも肌に負担がかかってしまうというのに化粧直しをしなければならないとなると二重の負担がかかってしまいます。化粧下地をうまく活用し、ファンデーションの厚塗りを避けようそんな化粧直しのポイントはまず厚塗りをできるだけ避けることです。乾燥による小じわなどをカバーしようとついついファンデーションを厚塗りしてしまいがちですが、そうすると肌に負担がか...